忍者ブログ

[PR]シアーズ博士夫妻のマタニティブック

オンラインで利用できるサービス情報中心にインターネット全般に亘る情報を掲載
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [93] [91] [90] [88] [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シアーズ博士夫妻のマタニティブックシアーズ博士夫妻のマタニティブック
(2003/07/29)
ドクター・ウイリアム・シアーズマーサ・シアーズ
価格:¥ 3,150 (税込) 国内配送料無料
シアーズ博士夫妻のマタニティブック - 商品詳細を見る

「シアーズ博士夫妻のベビーブック」の著者、小児科医のウイリアム・シアーズと妻マーサ、そして産婦人科医のリンダ・ホルトによる、21世紀の妊娠本。

【商品の説明】
妊娠10カ月間と産後1カ月を月別に、やさしくていねいにアドバイス。医学的なことはもちろん、著者自身の親としての体験に基づいたアドバイスや先輩ママたちの体験談も豊富です。
前著「シアーズ博士夫妻のベビーブック」は、日本でも発刊以来、たくさんの子育て中の両親の支持を得ていますが、この本はその姉妹本です。シアーズ夫妻に産婦人科のリンダ・ホルト医師が加わり、3人でいろいろな切り口のアドバイスを展開しています。「ベビーブック」と同様に、やさしくてていねいな語り口で、妊娠10カ月間と産後1カ月を月別にアドバイスがしてあるのはもちろん、先輩ママたちの身近な体験談もたくさん紹介されていて、とても読みやすい内容になっています。妊婦の夫のためのアドバイスも豊富です。

【Content introduction】
The Pregnancy Book is an excellent all-in-one guide to pregnancy from William and Martha Sears, creators of the concept of "attachment parenting." Each of the book's chapters represents a month, and deals with physical and emotional changes, describes the growth of the fetus, and discusses common concerns. The authors also focus on nutrition, exercise, information and support for home births and birthing centers, traveling while pregnant, how to avoid episiotomy, and so on. The approach is gentle, thorough, and includes more information than some month-by-month guides, which makes The Pregnancy Book an excellent choice for pregnant couples.

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
[シアーズ,ウイリアム]
アメリカで最も有名な小児科医のひとり。小児科医としてのキャリアは30年あまり、現在はカリフォルニア州のサンクレメンテに在住。カリフォルニア大学アーヴァイン校医学部の助教授として後進の指導にあたっているほか、やはり小児科医の長男ジェームス、次男ロバートとともに「シアーズファミリー小児科病院」を開業。子どもの病気のケアはもちろん、多くの親にシアーズ流子育てをアドバイスしており、遠くから通うファンも少なくない。ボストンにあるハーバード医学校付属小児病院でトレーニングを積み、世界最大の小児病院のひとつ、カナダのトロント小児病院では新生児室副室長、および小児科の助教授も務めた。「ベビー・トーク」や「ペアレンティング」誌では育児のコンサルタントとしても活躍しており、その内容はさまざまな著書にも生かされている。アメリカ小児科学会およびイギリス小児科医師会特別会員
[シアーズ,マーサ]
8人の子どもの母親であるが、看護師、ラ・レーチェ・リーグ(母乳育児のサポート団体)の指導者、出産・母乳・育児に関する各方面のコンサルタントとしての顔も持ち、子育てのカウンセラーとして夫をサポートしている。「ベビーブック」でも随所で「マーサノート」という形で母親として貴重な発言をしているが、シアーズ博士の書いた本のうち9冊において共著者となっており、2冊目の翻訳本「ママになったあなたへの25章」は、主にマーサが執筆している。現代の変化しつつあるライフスタイルの中で生まれる、母親が直面するさまざまな問題に注目し、そのアドバイスには定評がある
[竹内 正人]
1987年、日本医科大学医学部卒業。1992~94年、米国ロマリンダ大学留学(周産期生物学)、1995年、日本医科大学大学院卒業(医学博士号)。 1994年7月より日本赤十字社葛飾赤十字産院勤務、現在第二産科部長。学生時代より世界諸国を放浪。実際に出産の現場を見学して回った行動派産科医。専門は胎児生理学、多胎妊娠。最近では、妊娠出産のあり方と、その周辺環境、母子保健、国際保健、ウイメンズヘルスなどへの関心が高い。医療の枠を超えたさまざまな意見、情報を積極的に発信している。2002年からは、JICAの医療専門家として、現在はベトナムの母子保健、周産期医療に関わっている

【目次】
1 妊娠1カ月(~3週)
2 妊娠2カ月(4~7週)
3 妊娠3カ月(8~11週)
4 妊娠4カ月(12~15週)
5 妊娠5カ月(16~19週)
6 妊娠6カ月(20~23週)
7 妊娠7カ月(24~27週)
8 妊娠8カ月(28~31週)
9 妊娠9、10カ月(32~39週)
10 産後1カ月
【登録情報】
# 単行本: 407ページ
# 出版社: 主婦の友社 (2003/7/29)
# ISBN-10: 407232762X
# ISBN-13: 978-4072327623
# 発売日: 2003/7/29
# 商品の寸法: 26 x 18 x 2.6 cm

【カスタマーレビュー】
利用者口コミ評価一番「私らしい」妊娠の教科書です
日本には、多くの妊娠に関する情報が氾濫しています。あまりにもたくさんの「これをしたらダメ」という制限や妊婦さん相手の商売をもととして書かれている本が多く、うんざりしていたところで、この本に巡り合えました。
「妊婦さんは患者でも病人でもないのです。」「あなたが出産をコントロールするのです。」という力強い言葉はほんとうに私を励ましてくれました。妊娠はマニュアルどおりにするものではなく、自分らしく、楽しむものという気持ちを私の中に根ざしてくれた価値ある一冊です。
「私らしい」妊娠、出産を前向きに真面目に考えたい人に是非お薦めです。

利用者口コミ評価何度も助けられました
今、やっと臨月になりました。この本を昨年店頭で見かけてから、いつか購入したいと思い、妊娠生活の始まりとともに、はじめに購入した妊娠参考書です。妊婦に対する不当な、根拠のない「攻撃」をかわすためには自分自身信じられる図書からの知識が欲しいと常に思いつづけた妊娠生活。何度も何度もこの本に助けられました。月ごとの総括が掛けるページをコピーし、そこに自分の妊娠生活を書き入れて超音波写真と一緒にファイリングしています。今となっては過去九ヶ月のそれを見返すのも楽しいです。一通り先に目を通すのも良し、又は辞典のように困ったときにひくのもよし。私は今度はベビーブックに突入です。

利用者口コミ評価妊娠中のお守りがわりに!
すごく役立ちました。マタニティ雑誌は広告がらみが多くて嘘か本当か良くわからなかったけど、この本は気になる点がズバッと書いてある!この月はこんな時期、出産方法、あらゆることが書いてあります。不安疑問解消できます。

利用者口コミ評価安心しました
初めての妊娠で不安だらけ、周りはいろんなことをいうし、どれが本当なのかわからない、そんなふうに思っていましたが、この本でひとつの回答が得られた気がしました。毎月変わる体の調子と共に、精神面のことも書いてあるのが助かりました。妊婦になると忘れっぽい!とか、誰も教えてくれませんでしたもの。毎月毎月、妊娠が進むにつれてのアドバイスが身にしみる気がします。その月ごとに書き込みができるのも便利です。何回も読んで楽しめます。体操や栄養について書かれているところは、特に何度も読んでしまうかもしれません。友人が妊娠したら、ぜひ贈りたい本です。

利用者口コミ評価この本があれば妊婦生活を満喫できる!
この本は繰り返しよんで10か月間楽しめます。上の子への対応や、つわりの対処法なども詳しく載っていてとってもためになりました。また妊娠月ごとの気持ちやお産に向けての巣篭もり本能など、自分の衝動に納得しました。

利用者口コミ評価他の本とちょっと違うよ!
私は他にもいくつかの妊娠関係の本を読みました。病院へのかかり方や検査の内容などは初めての妊娠ブックでも十分にわかるのですが、この本はもっとメンタルな部分について深く掘り下げて書いてあるのが特徴です。不安になりやすい性格の妊婦さんにはなぜ今あなたが不安なのか?とかこれから先こういう不安になるかもしれませんがそれはおかしな事ではありません!とそっと手を差し伸べてくれる事でしょう。ただ、本が重たいので寝転がって読むにはきついですよ。

利用者口コミ評価妊娠の参考書・辞典として
妊娠がわかった時点で本屋で立ち読みをして購入しました。妊娠の月数に応じて、その時期の胎児の成長・状態、妊婦の状態、その時期のマイナートラブルへの対処法、準備することなどきめ細やかに書いてありました。月が変わるたびに本のページをめくって、いろいろ読むのが楽しみの一つになりました。また、妊娠初期から皮膚のかゆみやこむらがえり等、妊娠中期や後期におこるようなマイナートラブルに悩まされた時も、家庭の医学書のかわりにこの本をみて対応することができました。ページ数が多く内容が豊富なので、一気に読んで妊娠の概要を理解する妊娠本というよりは、月数や症状などにあわせて調べる内容のしっかりした妊娠の参考書・辞典と考えて購入することをお勧めします。日本の出産事情とずれることもありますが、大筋ではしっかりとした内容なのでこれ1冊あれば十分だと思います。

利用者口コミ評価わかりやすいです
体調や心の変化(気持ち)や食物の取り方、胎児の発育、マタニティエクササイズのやり方、産後1ヶ月まで、詳しく載っています。この道の大先輩である母にちょくちょく聞くことができない私にとっては(実家から離れて生活しているため)、大変ありがたい本です。

利用者口コミ評価とても頼りになりました
この本を皆さんのカスタマーレビューを見て妊娠初期に購入しました。予想以上に良かったです。自分に当てはまることも多かったです。また不必要かなと思われた情報も妊娠月数が進むにつれて必要になったりと読み返すことも多く、9ヶ月後半となった今は出産時の心の平静を保つために毎日これを読んで過ごしています。お守りのような存在です。

利用者口コミ評価安心できます
メンタル的に不安になる妊娠中、安心が手に入る本です。妊娠経過に合わせて体の変化、心の変化、家族の対応なども書いてあり大変参考になります。ママノートという体験談は、一般の人のリアルな声が掲載されていて、自分と同じような心の変化を辿った人が多数居るということを知りました。熟読すれば、これ1冊で安心とお産に臨む自信が得られる本だと思います。

妊娠・出産 妊婦 産後
 ┗ 妊娠中 夫の浮気防止バイブル
 ┗ 産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
 ┗ 爆走!!妊婦日記
 ┗ シアーズ博士夫妻のマタニティブック
 ┗ 21世紀の子どもたちと地球のためにお母さんができること
 ┗ はじめての妊娠・出産・育児―お母さんと赤ちゃんのための安心メッセージ
 ┗ すべてがわかる妊娠と出産の本

PR
この記事へのトラックバック
* この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
*
*
フリーエリア
*
無料アクセスカウンター
アフィリエイト可能無料ブログ
オレンジトラフィック
*
ブログランキング
*
とれまが人気ブログランキング
*
カレンダー
*
05 2018/06 07
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*
プロフィール
*
HN: weblog
性別: 非公開
*
カウンター
*
*
アクセス解析
*
*
フリーエリア
*
*
Template by オンライン サービス情報 忍者ブログ [PR]